アストラゼネカワクチン接種バイアルで発見された電子コンパニクト - オーウェルシティ (orwell.city)

アストラゼネカ社の予防接種用バイアルから
電子部品が発見される

数時間前、チリの神学者、哲学者、そしてコネクティビティとネットワーキングエンジニアクリストファー・モンテネグロディレッシオン・コレクタに出演しました。

ラジオ・エル・ミラドール・デル・ガロの番組の中で、不測の事態に備えた最新の話題として、高周波の危険性や、チリで分析中のアストラゼネカ社の小瓶から発見されたナノテクノロジーについて語りました。

チリで分析中のアストラゼネカ社の小瓶から発見されたナノテクノロジーは、
酸化グラフェンだけではありません。ダイオードも見つかっています。この非常に繊細で注射可能なナノテクノロジーは、ワクチンの小瓶が動かされたり、生体組織と接触したりすると電界を発生させます。


モンテネグロは、誤った名称のワクチンを分析しているチームと連絡を取っています。他の研究者が警告しているように、いわゆるワクチンは物質として分類されるべきではないと主張しています。
私たちは、神経調節を目的とした注射可能なナノテクノロジーに直面しているのです。


オーウェルシティ
では、直系の親族が接種後に発現した磁気を告発したことで有名になった技術者へのインタビューの中から、最も重要な場面を選びました。モンテネグロはこの時から、トランスヒューマニストのアジェンダに対する疑念を抱いていました。

リンク:ランブル

クリストファー・モンテネグロ :これらのことから明らかになったことが1つあります。それは、これはトランスヒューマニスト革命であるということです。トランスヒューマニズム。

第二に、現存するテクノロジーを使ってトランスヒューマニズムを語ることが妥当かどうかという問いに対しては、もちろん妥当だと思います。10年前もそうでしたが、今もそうです。すでにそうです。

第三に、印象的だったのは、2G、3G、4Gの前身となる技術の、いわばアンテナの使用周波数領域が減少していることでした。するとどうなるか?使える周波数の範囲が狭くなると、電波の届く範囲も狭くなりますよね。4Gのアンテナは20kmしか離れられない。5Gは1km以上離れられません。人間が使う周波数にどんどん近づけようとする理由は何なのでしょうか。なぜなら、人間も周波数で仕事をしているからです。

さて、5Gは人間と同じ周波数で動作するわけではありません。5Gは、人間の中に何かが入っていない限り、まだ人間と「会話」することはできませんよね。中に何かが入っていない限りはね。でも、中に何かがある。中に。残念ながら、中に何かがあります。


これはプライベートなことなので、現時点ではお見せできません。準備ができたら公開します、いいですか?娘に誓って言うがアストラゼネカの瓶の中に陽極-陰極-陽極の構造、つまりダイオードが入っていました。ダイオードだ!電子部品だ 電子部品が小瓶の中で何をしている?ぜひ説明してもらいたいものです。

パブロ・サリナスです クリス すみません... これは関連しているのでしょうか、それとも、私たちがLEDについて話すときのようなものなのでしょうか?LEDテクノロジー?


クリストファー・モンテネグロ :いいえ、違います。私たちが話しているのは、ある方向への電流の通過を妨げる導体のことです。しかし、他にもいろいろなものがあるのではないでしょうか。すべてを100%把握しているわけではありません。少なくとも私が観察できることをお話しているのです。

では、私は何を考えることができますか?私は完璧に考えることができます-私は認識論的な根拠に基づいています-これらの物質の中にはナノテクノロジーがありますが、それは本当の物質ではありません。それは
注射可能なナノテクノロジーです。そのために設計されています。そのため、体内で導電性を実現すると、無線技術を使って周波数レベルでアプローチし、会話することができるのです。完璧ですね。その通りです。

クリストファー・モンテネグロ: あなたの質問に完全に答えられるかどうかはわかりません なぜなら私は... なぜなら、私たちに欠けているのは、正式な試験として、ある科目を開いて、すべての試験やテストを行うことですよね?それを見ることができるのです。

そして、これを爆破する。非常に不思議なことに
、NFC技術をサポートするすべてのデバイスを爆破する。

NFC技術は、デビットカードやクレジットカードに搭載されている技術で、支払いに使用されます。この技術は短波通信です。そして、短波のデータ通信です。データ通信です。だから、支払いもできるし、送金もできる。いろんなことができる。だからこそ、このカードはそれを可能にするのです。それによって人を特定したりすることができます。つまり、それが中に入っていて、みんなが急に携帯電話の電源を入れて、「うわー、こんなデバイスがあるなんて、変だなー」と言っていたら。それは、その携帯電話がNFC技術に対応しているからです。


※ビルゲイツの特許のID2020060606対応ですかね?


もし、短波のデータ交換について話したいのであれば、それは非常によく... いいですか、私はこれを確認していません。実証もしていません。何人かの人と議論しているところです。しかし、私はすでに多くのものを見てきたので、それはもっともなことかもしれません。ある周波数を別の周波数にカプセル化し、それを完璧に通過させて、インターネット上を移動させることができるかもしれません。


パブロ・サリナス :ワクチンには、この成分が含まれています...。つまり、いわば電気的な効果を発しているのです。

クリストファー・モンテネグロ: そうですね。ワクチンを放置すると... 放っておくと、つまり、じっとしていると何も起こりません。しかし、動かしてみると電界が現れます。想像するに、酸素に触れたり、血液に触れて動いたりすると、このような現象が起こるのではないでしょうか?

さらに。人々を研究していると-すでに多くの人に見られますが-、
これらの分野でそれらを照らし始めると、レベルでのつながりが見えてきます...。これは何と呼ばれていますか?毛細血管です。電流が見えます。電気です。

パブロ・サリンナス:UVライトで照らされたとき? 何が使われているのか?

パブロ・サリンナス:つまり、紫外線ですね。

クリストファー・モンテネグロ:はい。紫外線です。実際、電気メーターを近づけてみると、プラグなどに使うメーターの一つが、電気を発します。

つまり、信じられないような音がするでしょ?かなり信じられないような音がします。それを見たとき・・・。だからこそ、みんなにもテストをしてもらいたいんだよ。この現象を見てください。この事実から目をそらすのはやめよう。

もし、私を信じられないのであれば、
私のソーシャルネットワークにアクセスして、私に手紙を書いてください。もし、あなたが、この番組を聞いている人なら、医者でも看護師でも何でもいいので、ぜひ見に来てください。そうすれば、フィクションの話ではないことがわかるでしょう。私はあなたを招待します。彼らがあなたに何を接種したかを知るために、あなたは心から招待されています。そして、彼らが私たちの子供たちに何を接種しようとしているのかを。

関連:
衝撃:ルシフェラーゼであなたの所有者を確認 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)
関連:
衝撃:酸化グラフェンとブラックライト : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)
関連:これが本命だろうな : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)