※たまたま偶然見かけたんですが...この薬知ってましたか?
この薬を昨年3月時点にはすでに実証実験済みで使用していたってことですか?

検索したらバンバン出てきた、俺が知らないだけか....


ティエリー・メイサン 著

2020年3月17日

ヴォルテールネットウェブサイトのイタリア語版


bigbrother230_01

中華人民共和国主席、習近平、キューバの大統領、ミゲル・ディアス・カネルを受け取り、
2018年11月に。キューバは中国にChangHeber研究所の設置を提供し、

中国の吉林市で、インターフェロンアルファ2B(IFNrec)を生産し、

キューバの薬が正常に使用されるコロナウイルスとの戦いで。

事実、中国とキューバの大統領は、「共産主義独裁者」に分類される

彼らの仲間の市民をはるかに良く守る「リベラルな民主主義」の指導者よりも。



一部のみ抜粋:

例えば、全世界は、中国がパンデミックの影響を受けた最初の国であることを知っています。そして、彼はまた、それを制御し、それを達成するために採用しなければならなかった権威主義的措置を持ち上げることになったことを知っています。


しかし、中国人がコロナウイルスを打ち負かした方法を知っている人はほとんどいません。

国際報道機関は、中国の習近平国家主席が2月28日にキューバのミゲル・ディアス・カネル
大統領に対して表明した感謝の気持ちを無視することを選択した。

国際的な報道機関はまた、インターフェロンアルファ2B(IFNrec)と呼ばれるキューバの薬物の使用の中国のための重要性について話さないことを好んだ。

もちろん、その報道機関は、すでにマラリアに対して使用されていたクロロキンの使用について話しています。

しかし、彼はコロナウイルスに対するワクチンを見つけることを目的とした研究について沈黙しています:

中国はすでに4月末に最初のヒト試験を実施する立場にあり、サンクトペテルブルクのワクチン・血清研究所の研究室はすでにコロナウイルスに対して5つのプロトタイプのワクチンを調製している。


これらの「物忘れ」は、大手報道機関が実践する「報道しない自由」を示しています。


※と、言うことで調べてみた。

インターフェロンアルファ-2b - ウィキペディア (wikipedia.org)

インターフェロンアルファ-2bは抗ウイルス薬または抗新生物薬です。これは、1980年にチューリッヒ大学チャールズ・ヴァイスマンの研究室で、もともと大腸菌[1]で組み換えで配列決定され、生産されたタンパク質インターフェロンα-2組換え形態です。 [2][3] それはバイオジェンで開発され、最終的に商品名Intron-Aの下でシェリング·プラウによって販売されました。また、1986年にキューバのハバナの遺伝子工学・バイオテクノロジーセンターで、ヘベロン・アルファRという名前で組み換え人間の形で生産されました[4

これは、ウイルス感染や癌を含む適応症の広い範囲のために使用されています。この薬剤は、慢性C型肝炎、B型慢性肝炎毛状細胞白血病ベーチェット病、慢性骨髄性白血病、多発性骨髄腫、濾胞性リンパ腫、癌性腫瘍、マストサイトーシスおよび悪性黒色腫の治療のために世界中で承認されています。

この薬はSARS-CoV-2[5]患者を治療するための臨床試験で使用されており、査読された科学文献に公開された結果があります。 [6]

これまでに、2つの非ピアレビュー研究記事が公開されています。テキサス大学医学部の1つの研究, ガルベストン, インビトロで新型コロナウイルスに対するインターフェロンαの直接的な抗ウイルス効果の証拠を示しました。この研究は、48時間前にインターフェロンαで前処理されたウイルスの量の約10,000倍の減少を実証した。中国、オーストラリア、カナダの大学による2番目の研究は、武漢の77の中程度のCOVID-19被験者を分析し、インターフェロンα-2bを受けた人は、ウイルス脱落期間の持続時間、さらには炎症性サイトカインIL-6のレベルで有意な減少を示したことを観察した。 [7] [8]

ヘベロン アルファ Rバイオキューバファーム、キューバと中国の合弁会社チャンヒーバー[12][13]重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)[14]