※おそらく接種者から非接種者に感染させる理由はコレでしょう...
これらの「漏れる」ワクチンじゃ延々と感染が続き悪化しますな....
英国など一部の海外での「マスク規制解除」は意図的ですか?



「漏れる」ワクチンがより強力なウイルスを生成する可能性

leaky_vaccine_-_2

2021年8月27日。欧米のワクチンの副作用の原因が何であるかについては、時間が経つにつれて多くの情報が出てきています。「パーフェクトワクチン」「漏れやすいワクチン」は、ウイルス学者の間では2つの異なるタイプのワクチンを表す言葉です。

完璧なワクチンとは、人間がある病気にかかった後に自然に形成される理想的な免疫を模倣したものです。ワクチンが完璧に機能していれば、ワクチンを接種した人が病気にかかるのを防ぐことができるだけでなく、他の人にウイルスを感染させるのも防ぐことができます。「パーフェクトワクチン」とは、誰もが理解するワクチンのあるべき姿です。

マラリア対策の一環として、科学者たちはマレック病に興味を持った。マレック病は鶏に感染する伝染性の高いウイルス性の病気で、エボラウイルスよりも毒性が強い。イギリスのピルブライト研究所にある病原体を封じ込めた特殊な施設で実験が行われ、マレック病対策として開発されたワクチンには「不完全性」や「漏出性」があると結論づけられた。「漏れるワクチン」は、毒性の強いウイルスを進化させ続け、致命的なウイルス株の進化、すなわち突然変異を促進し、ワクチンを受けていない人をより危険にさらすことがわかっています。

このような「漏れ」のあるワクチンは、ウイルスに対して多孔質のバリアを作るように設計されています。ワクチンを接種した人は、病気になったり、症状が軽くなったりしますが、ウイルスは他の人に感染するのに十分な期間生き残り、集団の中で生き残ることができるのです。- コロナ・ウイルスでは、医師や科学者が西洋のワクチンがこの効果を引き起こしていると疑っているため、「ウイルス・シェディング」という言葉が流行しています。

また、一般の人にはあまり知られていないことですが、畜産の現場では「漏れた」ワクチンを使って動物を感染させ、殺したりする行為が行われています。

淘汰は、動物を物理的に屠殺するため、よりコストのかかるプロセスですが、「漏れる」ワクチンの場合は、動物が感染しても何の苦労もなく一定期間で死滅します。

現在、科学の世界では、HIVなどのように自然免疫がうまく働かない病気のために、「漏れてる」次世代ワクチンが開発され始めています。

欧米のCOVID-19ワクチンで報告されている自己免疫反応による副作用について、その答えに近づいているかもしれません。これらのワクチンは、「漏出」するように設計されているようです。

つまり、研究結果によれば、カプセル化材料/脂質を多孔質にすることができるのです。そしてこれは、ウイルスが外に漏れるようにするためです。

もう一つの興味深いエピソードは、ロシアのウイルス学者が、西洋のワクチンが副作用を起こしていた非常に早い時期に、ロシアで製造されたCOVID-19ワクチンは「不活化された/死んだ」ウイルスを使用しており、高度に精製されているというものです。また、世界の市場で販売されているワクチンの中には、「不活化または生の病原体」を使用しているものもあります。

また、ロシア人は、彼らのワクチンは、西洋のワクチンで報告されている血栓やその他の病気を引き起こさないと言っています。そしてそれは、ロシアのワクチンがしっかりとカプセル化されていて、「完璧な」ワクチンがすべき挙動をしていることを意味しています」


参照:

(真実のサイレント革命、コンパイル版、第2巻、無料PDFブック:ダウンロードと読み:呼吸器マスクを使用する必要があります(理由については脚注を読む)、ページ1113。様々な病気等は危険な遺伝子ベースのワクチン、1114ページから発生する可能性があります遺伝子ベースのワクチンは絶対に安全ではありません,ページ 1115.死者は今後も順調に続くだろう、1115ページ。これまで使用されてきたワクチンは有毒である、1115ページ。母乳が感染;一般の人々から隠された真実、1115ページ。ワクチンナノ粒子は卵巣に集中し、1116ページ。脚注参照:抗体依存性増強" [ADE];ニュルンベルク・コード;「鼻の受容体」;など注: 右上にあるページ番号表示を使用して、正しいページを見つけます。無料ブック、PDF形式 - リンク:書籍の概要|とダウンロード第2巻本)